何となく思う事。

スタッフの雑談。
08 /29 2017
やや更新が滞っているBLOGでスイマセンm(_ _)m
ナンダカンダ…バタバタしている風水堂スタッフです(焦)
でも「更新は毎日‼」との先生からのお達しがありまして…そろそろマジメに”毎日”書きます(苦笑)

最近は何気にピアノの練習を復活させています。
10月アタマに大人数の前で弾く機会も先生に頂きましたし☆彡
でも、ここで何故に?その経緯に至ったかを考えてみる。

その前に。
私がピアノに夢中になっていたのは幼少時代で。
小・中・高は勉強すっぽかして、ピアノばっかり弾いていたかな?

子供の集中力って意外とスゴイので。
その頃は気合と根性で高難易度の曲いっぱい頑張ってました。
今たぶん弾けるのは、その余韻です。

運良く、ピアノの先生も自由にやらせてくれる人でした。
「あなたは完全に趣味で弾くタイプだから」
そう言って、弾きたい曲だけ徹底的に教えてもらったかな?

そんなこんなで、1日の大半はピアノ漬け。
ジジババっ子だったので、彼等は私の拙いピアノを散々と聞いてきた事でしょう(苦笑)
ココで最近の話に戻ります。

最近そう言えば、ピアノ弾くようになったのは…
お祖母ちゃんが死んだときに、お通夜で追悼のピアノを弾く事になって。
20年くらいブランクあったけど、間違えながら弾いたかな?

それは依頼した葬儀社の社長がクラシック好きだったりして、
「私ピアノ弾いてました〜」って言っちゃったし、
そんな流れで「じゃ、弾いてみましょう‼」ってなって。

で、弾いたら…
某満月会の会場にピアノがあったとき、
先生に「弾け‼」って無茶ブリされ。

その二次会で「じゃ、こっちでも弾いて」と、
大人数の前で弾く事になっちゃったワケです(焦)
だから、最近はちょくちょくピアノ練習しています。

でも、ここで何となく感じる事があります。
ジジババが健在な頃は、今より我が家も賑やかで。
来客があるとピアノ聞いてもらったりしてました。

でも、お祖父ちゃんが亡くなって…来客も減り、
私も東京出ちゃって、何年かしたらお婆ちゃんも痴呆に入って、
母1人では介護追いつかないから、私もコチラに戻って…

そうして介護も大変だったお婆ちゃんも亡くなったときの、そんな流れ。
そう考えると…ジジババは私にピアノ弾いてほしいのかな?って、あの世から。
今考えれば、ジジが私に与えてくれた1番高価なアイテムはピアノでした。

いやいや…
オモチャもマンガもテレビも禁止なジジだったけど、
ピアノだけは解禁してくれてたのかな?

そんな私のピアノ、1番きいていたのは…
基本的に主婦で家ばかりに居たババ子だった。
彼女はジジの気持ちを何より汲む人だから…

だから、聞かせたい。
だから、弾いてもらいたい。

じゃあ、弾くよ♪
そう思えてならないのです。
この流れが不思議と不自然では無いので。

即ち…今の自分に出来る事☆彡
ザ「目前懸命」。
…と、先生の著書で締めくくって、今宵は終わりとしますm(_ _)m

↑※動画は母のイタズラ満載です(^_^;)↑
もぅっ、集中できない‼

各種イベントのお問い合わせは↓↓
「風水堂」
是非ぜひ御高覧くださいね‼

コメント

非公開コメント